アルクールは山田マシンツール株式会社がお届けする”次世代切削システム”です

洗浄力の謎

強アルカリイオン水(電解水)は洗剤、洗浄剤の代わりとして用いられる洗浄水として知られているものです。
とても強い洗浄力なのですが、無臭で薬品や洗浄剤等を使用しないため、取り扱いが安全で人・環境に優しい洗剤の代替品となります。

もう少し詳しく説明しますと、水の電気分解によって、水を改質し、浸透力が強まり汚れを界面から剥離し、分散することで化学合成の洗剤と同じ洗浄効果を発揮します。

強アルカリイオン水の洗浄効果

これは世間一般の洗浄剤に使われている界面活性剤と同じ効果でありますが、界面活性剤は環境負荷が大きいだけで無く、洗浄する製品や作業を行っている作業員、機械にもあまり良い影響はありません。

アルクールに用いられる強アルカリイオン水(電解水)の素晴らしいところは、界面活性剤からの脱却と洗浄力の双方の効果がある事です。


洗浄効果

洗浄と一言で言っても、工業用の洗浄には様々な種類があります。
その中でも金属加工製品の洗浄は多量の油分(オイルやグリース)を伴う為に強力な洗浄力が必要となります。
次の実績は、非常に洗浄が難しいグリースのついて部品を洗浄テストした実績です。

強アルカリイオン水の洗浄効果

洗浄機を使わないテストも行いました。腕時計を漬けるだけで汚れが落ちています。
強アルカリイオン水(電解水)に20秒漬けて10回程軽く振っています。

強アルカリイオン水の洗浄効果